コウノトリの郷公園を撮る
ホームへ戻る
コウノトリの郷公園
朝来の野鳥

コウノトリの郷公園2017年5月2日





 2017年5月2日、コウノトリの郷公園にて撮影。 ここでは午後3時が公園の餌の時間ということで、 午後2時40分ぐらいになると餌を求めて公園外から数羽のコウノトリが飛来する。 その時間に合わせてカメラを構えているとコウノトリの飛翔写真を撮ることができる。

 本日の撮影ではこの写真が一番よく取れていると思う。青空バックで撮影するより背景に緑がある方が良いかなと私は思う。 空と緑とのバランス、コウノトリの位置のバランスがなかなか良い。狙っては撮れないので連写の中での一枚。







 パラシュートのように翼でバランスを取りながら降下してくる様子。ほかの鳥では見かけない飛び方です。コウノトリ独特の飛び方でしょうか。







 遠目で見ると格好の良い鳥だと思うが、







 近くで見ると、目が怖い。