デジカメまとめてフォトモザイク設定例、A1で手作りタイプ


フォトモザイクの作り方まとめ


設定例



 手作りタイプのフォトモザイクで、A1サイズを作る場合の設定値について解説します。 上の動画では、A1サイズ、一コマのサイズが25mm×14.6mmの場合の設定値を解説していますので、 参照してください。

 1ピクセルが何mmになるのかに注意するとわかりやすいと思います。
まず、A1サイズが何mm×何mmなのかを確認しておきます。

A1サイズは、
横:841mm
縦:594mm

です。


 デジカメまとめてフォトモザイクの設定値を示します。 フォトモザイクサイズは幅8410ピクセル、高さ5940ピクセルとします。 この場合、10ピクセルが1mmです。 ですから、一コマのサイズを250ピクセル×146ピクセルと設定すると、 実際のサイズは25mm×14.6mmということになります。

解説画像01

 モザイクアート手造り工房の設定値は以下のようになります。 「長辺のみを指定する」をチェックしない場合は プリントサイズ(mm)を25mm×15mmとします。 本来は25mm×14.6mmとしたいのですが、 ここには整数しか入りませんので、四捨五入して25mm×15mmです。

解説画像02

 今回は、デジカメまとめてフォトモザイクで使用した全コマ画像の縦横比は同じですから、 そのような場合は、「長辺のみを指定する」のチェックを外した方が、設定しやすいと思います。
「長辺のみを指定する」をチェックすると幅は25mmで、 高さは元のコマ画像の比率から自動で計算されますので、14.6mmになります。 ですから、デジカメまとめてフォトモザイク設定で、コマ画像の長辺が整数になるように 設定しておけば、短辺は自動で計算されますので、小数になっても大丈夫です。

解説画像03









ホームへ戻る