ホーム
Access
釣果管理
販売管理(単一テーブル)
販売管理(Excel連携)
販売管理(親子テーブル)
家計簿
レシート(親子テーブル)
在庫(基礎)
在庫(Excel連携)
レシピ管理
食品工場の生産管理
住所録
年賀状
選択クエリ
リンクテーブル
Access VBAはじめの一歩
初めてのAccess VBA
初めてのAccess DAO
VBA株式投資フォーム
Access VBA写真整理
-------------------------------------------
PowerPoint
VBA 写真集
VBA タイマー
-------------------------------------------
Excel
VBAユーザーフォーム電卓
VBAワークシート電卓
iPadでExcel入門
VLOOKUP関数
-------------------------------------------

Accessで在庫の流れを管理する(Excel連携編)


 アクセスとエクセルを接続することで、アクセスのデータをエクセルから使用することが可能になります。 動画の例では2万件のレコードが記録されたアクセスのテーブルに、エクセルから接続して直接ピボットテーブルを作成する例を示しました。 エクセルのピボットテーブルで集計することで、複雑な集計を簡単なVBAコードで実現できます。

 このページでは YouTubeのモザイクアートチャンネルの動画をもとに解説していきます。 気に入った方はモザイクアートチャンネル に移動し、チャンネル登録、高評価ボタンをお願いします。

 動画中で作成したAccessファイルをダウンロードできるようにしました。サンプルファイルのダウンロード
 zip形式の圧縮ファイルにしましたから、ダウンロードした後、右クリックメニューからすべて展開としてください。Access2019で作成したファイルですが、Access2007以降であれば開くと思います。 ⑮の動画の中でも説明していますが、アクセスへの接続を記録マクロで実施したため、アクセスデータへの接続部分のエクセルVBAは動作しません。ご注意ください。







Access 在庫管理 Excel連携編①【概要説明】







Access 在庫管理 Excel連携編②【テーブル作成、ルックアップウィザード】







Access 在庫管理 Excel連携編③【サンプルデータ入力、追加クエリ作成】







Access 在庫管理 Excel連携編④【複雑な抽出条件による追加クエリ】







Access 在庫管理 Excel連携編⑤【削除クエリ、マクロ】







Access 在庫管理 Excel連携編⑥【追加クエリの抽出条件を変更】







Access 在庫管理 Excel連携編⑦【VBAでExcelピボットテーブル作成】







Access 在庫管理 Excel連携編⑦訂正







Access 在庫管理 Excel連携編⑧【記録マクロを一般化してピボットテーブルをコピー】







Access 在庫管理 Excel連携編⑨【変数の定義】







Access 在庫管理 Excel連携編⑩【記録マクロを一般化して集計範囲を塗り潰す】







Access 在庫管理 Excel連携編⑪【レコードを増やして動作確認】







Access 在庫管理 Excel連携編⑫【集計エリアの足し算】







Access 在庫管理 Excel連携編⑬【セルの値を見てセルの色を塗り替える】







Access 在庫管理 Excel連携編⑭【5つのマクロをまとめて実行】







Access 在庫管理 Excel連携編⑮【データを増やして動作確認】