デジカメまとめてフォトモザイクの設定値を素早く決定するには


フォトモザイクの作り方まとめ


デジカメまとめてフォトモザイクの設定値を素早く決定するには


 デジカメまとめてフォトモザイクの設定画面で、設定値をあれこれ変えて試してみる場合、 設定を変更するたびにフォトモザイクを作り直して結果を確認する必要があるのですが、 コマ画像の読み込みに時間がかかるため、納得のいく結果を得るまでにかなりの時間を要します。

 あらかじめコマ画像を縮小しておくことでこの問題は解決します。 「全コマを補正して自動保存」の機能を使用しない場合は、 コマ画像をあらかじめ縮小した後にフォトモザイクを作っても、 コマ画像を縮小せずに作った場合と比較して出来上がるフォトモザイクの品質はほとんど変わりません。

 フォトモザイク設定画面の「一コマの画像サイズ」と同じか、 少し大きなサイズにコマ画像をあらかじめ縮小しておきます。 コマ画像を縮小する方法はいろいろあると思いますが、 フリーソフトのデジカメまとめてリサイズを使用するのが良いでしょう。

 「全コマを補正して自動保存」の機能を使用する場合は注意が必要です。 コマ画像を縮小して設定値を決めた後、元のサイズのコマ画像でやり直す必要があります。 「全コマを補正して自動保存」の機能の目的は、解像度の高い状態でコマ画像を保存することですから、縮小画像を使ったのでは意味はありません。 縮小画像を使用するのは設定値を決めるまでの段階に限って下さい。設定値を決めた後は、元のサイズのコマ画像でやり直してください。

 デジカメまとめてリサイズについてはこちらのページを参照してください。











ホームへ戻る